<< 漂着ごみ処理支援法案提出決まる | main | 2009青柏祭に参加して >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


定額給付金の底力

 いよいよ大型連休が始まる、新型インフレエンザで出鼻をくじかれたようですが、祭日・休日の高速道路1000円や定額給付金の効果で人の賑わいが大きく期待されています。
 企業も何とか3月の年度末を乗り切ったようですが、この5月に集中的に行われる決算発表は極めて深刻な状況にあり、相当数の赤字決算が予測されることから、「5月危機」がささやかれています。
 世界的景気悪化で輸出依存度の高い日本経済の回復は厳しいとの報告が多い。
 確かに来年度の自動車生産台数が1000万台を下回るとかGDPが先進国中最も大きく減少するなどの予測など経済悪化の原因が輸出の減少によると言わざるを得ないことも事実であるが、日本経済全体で見た場合、輸出依存度は対GDP比で10%台半ばに過ぎず、30%台の中国や韓国などのアジア諸国はもとよりフランスや英国などよりずっと低い。 日本経済の立て直しには輸出も重要な一つの柱ではありますが、巨大な内需が動き出せば、経済は確実に良くなります。
 内需の柱は個人消費であり、2兆円の定額給付金が確実に消費され、消費拡大の「呼び水」になることが極めて重要であります。
 先に発表された3月の鉱工業生産指数速報は前月比1.6%となり6ケ月ぶりに上昇に転じました、まだまだ楽観は許されませんが、景気の先行きは最悪期を脱するきざしが伺われます、今こそ更なる追加補正を成立させ、日本経済の先行きを確かなものとしなければなりません。
 新型インフレエンザが警戒レベル5になりました、国民が大移動する大型連休を控え感染の恐れが心配されます、水際での防御、感染者への対応、拡大の防止が極めて大切であります、国家の威信を賭けた戦いです。

スポンサーサイト

  • 2009.06.29 Monday
  • -
  • 09:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/05/02 1:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM