<< 2009青柏祭に参加して | main | 千枚田で田植え >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.29 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


一点のやましいところもないのになぜやめるの!!

昨日、小沢一郎民主党代表が代表を辞任しました、辞任会見では、一点のやましところもないが、来るべき選挙に影響するからやめるとのことでありました。辞任は西松建設献金問題の引責であります、やましなければやめなければ良いと思う。
小沢氏が自らの潔白をいくら主張してみても、国民の大多数は献金と見返りの便宜は秘書の単独行動とは思わないだろう、小沢氏の主導があったと考えるのが自然であろう、国民への説明責任を果たさず、「一点のやましさもない」を繰り返すばかりでは国民の信頼は薄れるばかりである、小沢氏は自民党時代には旧田中派に身を置き、政官財の利権構造の上に乗っかかってき、現在でも有数の集金力を維持しているのは紛れもない事実であります、今後とも、小沢氏及び民主党は国民への説明責任を果たさず、政局に終始し、政権交代を訴えて行くのでしょうが、こんな無責任な政党には国政を任すことはできません。

スポンサーサイト

  • 2009.06.29 Monday
  • -
  • 14:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/05/12 7:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM